只今、歯科矯正中!

hanohanash.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 07日

歯磨き所要時間は・・・・

歯列矯正開始第2週目。
今週、再び、矯正歯科へいってきました。
特に問題は無く、今回は右上奥の歯を動かす手伝いをするゴムの交換でした。
前回よりもきつめのゴムだったので、歯がきしむし、食べ物を噛むと痛いし・・・・・・
左前2番目と3番目の歯はぐらぐらしてきてるし・・・・・・
一番気になるのは、食後。
歯とワイヤーの間やブランケットに食べ物が付いてしまって、青海苔が歯にくっついている様になってしまいます。

今まで糸ようじもいれて5分だったのが、矯正器具を入れてから、20~25分も歯磨きに時間がかかります。
c0014129_16572798.jpg

(順番は写真を参照にしてください)
①の子供用電動歯ブラシで、ゴムが取れないように磨く。

②の小型ブラシで 一本一本丁寧前歯ブランケットの周り、奥歯ブランケット、ワイヤーの 隙間などを磨く。大小のブラシが付け替えできるので、歯の大きさや隙間によって交換

③フロスをかける。ここで問題が!ワイヤーがあるから、奥まで入らないのです。

④じゃーーん!必殺技!!フロス通し用の糸通し。わっかの中にフロスを通し、裁縫で 使う糸通しの要領でワイヤーの上側から糸をくぐらせ、左右の手に持ち替え歯の間と歯 ぐきのお掃除。

⑤奥歯のワイヤーで皮膚を傷つけないようにワイヤーの先端にガム状のゴムをかぶせる

とまぁ・・・こんな具合で歯磨きをしています。
強く磨きすぎると歯を傷つけてしまうそうなので、丁寧に優しく磨いてあげます。
眠くて嫌になっちゃう夜もあるけど、朝昼晩の歯磨きはかかせません!
歯磨きをしていて、気付いたのですが、今まで入りにくかった隙間にフロスが
すーーーっと入ってく!今まですっと入ったのに、ちょっと狭くなった?という箇所を何箇所か発見しました。
不快感は多少ありますが、歯が動いてる~がんばれ~~っと自分を励ましながら、今日も歯磨きをするのでした。
[PR]

# by hanohanashi | 2005-05-07 16:57 | 歯の矯正日記
2005年 04月 27日

矯正の仲間入り^^

10月にこちらに来てから、虫歯の治療が長引いてなかなかすすまなかった歯の矯正・・・
ついに、今日、はんぱ矯正組みの仲間入りをしました。
なぜ、”はんぱ” かと言うと下の親知らず2本を 未だ抜いていないので、ブランケットがはめられない・・・だから、”はんぱ” なんです。

今日、ようやく、上の歯のブランケットとワイヤーの装着が終わりました。
さて、ここまでの経過からお話させて頂きます。

① 2週間程前、矯正器具の為の歯の型取りをしました。まずは、歯の研磨。その後、上顎の型取。半円形のカップのようなものに、粘土状のガムを入れて、ガゴッと上の歯にかぶせます。口をぽかーーんと開け、先生にカップを押さえられながら、待つ事3~4分。ぱかっとはずすと、見事な歯の形。下顎も同様に型取します。
② 同日、奥歯にブランケットが入るように隙間を作るため「セパレーター」と呼ばれるゴムを、無理やり隙間におしこまれる(これだけでも案外異物感)

③ 先週。奥歯に入れたセパレーターをはずし、奥歯のブランケットが上手く入ったら、OKです。ということ。どうかなぁ?とわくわくしながら、先生がかぽっと奥歯にはめてみる。なにやら、険しい顔・・・無言のまま3度ほどはめたり、つけたり・・・なにやらワキで作業を繰り返し、数分後「ビンゴ!!」 この作業を一本一本繰り返します。ブランケットの装着はアロンアルファのような強力なもので、行われました。記念すべきブランケット第1号が奥歯にいよいよ入ります。
④ 左右同じ位置の奥歯同士は、橋渡しのように太目のワイヤーで固定されます。奥2本にこのような、上顎の矯正装置が付けられ、一番奥はUの字になっていて、喉まで届きそうな感じ。2番目は真ん中に2センチ楕円位のプラスチックが付いたワイヤーをその手前の粘膜に接着します。(最悪の感じ・・・おえってなるんです・・・異物感絶頂!!)

⑤ 前歯。犬歯までの4本は四角い4ミリ×2ミリ位のブランケットをつけます。一個一個丁寧にボンドが塗られ、工作をするかのように、付けていきます。
⑥ 犬歯の次の歯がまだきついので、そこだけ、セパレーターを装着。と・・ここで、この日は中断・・・この日は一日中、口の中にアロンアルファの匂いが充満して、変に酔いそうでした・・・

⑦ 今日、犬歯の次の歯にブランケットが入れば、ワイヤーの装着です。犬歯の次の歯は一発で「ビンゴ!」でした。
⑧ ワイヤー(銀色のコイル状の針金)の取り付け。実は、ずーーーと目を閉じていたので、作業がよくわかりません・・・・・なんとなく、「何か通してるー」ってわかる程度。
⑨ ワイヤー作業が終わると、次はゴムを取り付けます。前歯の四角いプラスチックにパコッとはめます。これは、歯がきちんと動くために重要なものだそうです。取れたら、すぐに自分ではめるか、来院してください。とのこと。

⑩ 長い過程ですが、これで、上顎の矯正器具の装着は終了。


この口の中の異物感・・・なんと例えましょう?とにかく、おえってなるんです。
先生は「そのうち、慣れるよ」というけれど、ごはんは上手く噛めないし、英語が下手なのに日本語もはっきり発音できない・・・
今日も電話で、「何?えっ?」を何度も繰り返し言われました。

痛みはありませんが、歯をぐーーーーって押されているっていうか、引っ張られてるっていうか・・・そんな感じがします。奥歯にセパレーターを入れていた時の方が、痛かった。
それと、奥のワイヤーが頬の後ろに当たるんです。

数日後、口内炎になること、間違いない!

c0014129_177934.jpg前歯に透明の器具を使ったので、分かり難いかも知れませんが、恥ずかしながら今の歯の状態です。八重歯が2本。おまけに、前歯が斜めになっています。上下のバランスが悪く、隙間が出来て食べ物を噛み切るのに困難。舌が前に出ないようにするトレーニング方法を教えてもらいました。
[PR]

# by hanohanashi | 2005-04-27 17:08
2004年 12月 16日

只今、歯科矯正中!

今年の9月からバンクーバーに滞在中の親子三人です(母一人、子二人)

私は歯並びが悪い為人前や写真撮影で歯を出して笑うのが苦痛でした。俗に言う「コンプレックス」

そんな私の背中を主人が押してくれました。というより、主人から指令が!「歯の矯正をしなさい」と・・・・・・

生活も落ち着いてきた11月末から矯正歯科に通い始めたばかりですが、これから私の歯、そうして子供達の歯がどのように変化していくのかを日記に綴ろうと思います。

今後とも宜しくお願いします。

エキサイトブログに子供の留学日記を載せています。こちらも興味がある方はお立ち寄りください。
http://gogocanada.exblog.jp/
[PR]

# by hanohanashi | 2004-12-16 06:41